茨城県美浦村社会福祉協議会

社協について

トップページ > 社協について > 苦情解決制度

苦情解決制度

美浦村社会福祉協議会では、本協議会の福祉サービスを利用されている方から苦情があった場合、適切に対応するよう「苦情解決制度」を設けております。

美浦村社会福祉協議会の苦情解決体制

 

1.苦情解決責任者

 

・岡田 守

(社会福祉協議会事務局長)

 

 

〔連絡先〕

 

美浦村社会福祉協議会

 

◎電話番号

 

(029)885−7080

 老人福祉センター

 

(029)885−8885

 デイサービスセンター

 

 

◎FAX番号

 

(029)885−1042

老人福祉センター

 

(029)840−4552

 デイサービスセンター

 

 

2.苦情受付担当者

 

【老人福祉センター】

・大浦 景子

【デイサービスセンター】 

・山本 富美子

・伊能 由美子

・中島 澄子

 

 

3.第三者委員

 

・浅野 重人

社会福祉協議会監事)

・中島 賢一

元村教育委員会教育委員長

 

◎第三者委員とは、事業者本意の苦情解決を防止するため、第三者の立場として苦情解決を円滑に行う役割を担った人をいいます。


申し出から解決までの流れ

 

苦情は面接、電話、書面などにより苦情受付担当者が随時受け付けます。

なお、第三者委員及び苦情解決責任者に直接苦情を申し出ることもできます。

 

 

受け付けた苦情はすべて、苦情解決責任者と第三者委員に報告いたします。

(ただし、苦情申出人が第三者委員への報告を不要といわれた場合を除きます。)

 

 

第三者委員は、苦情の内容を確認して、苦情申出人に報告を受けた旨を通知します。

 

 

苦情解決責任者は、苦情申出人と誠意を持って話し合い、解決に努めます。

その際、苦情申出人は、第三者委員の助言や立ち会いを求めることができます。

 

 

苦情解決責任者は、苦情申出人あるいは第三者委員に対して、解決内容または改善内容を書面にて報告を行います。

 

 

※本会で解決できない苦情、又は本会で解決することが適当でない苦情については、関係機関を紹介いたします。

 

 詳しくは美浦村社会福祉協議会までお問い合わせください。

 

2021年11月15日   【access】 0000209   このページを印刷