茨城県美浦村社会福祉協議会

地域福祉活動

トップページ > 地域福祉活動 > 共同募金運動

共同募金運動   

赤い羽根共同募金は、毎年10月1日から12月31日までの3ヶ月間を運動期間として、自治会の方々や協力団体の皆さん、ボランティア・民生委員児童委員・村内事業所の方々にご協力をいただいて実施しています。
皆様から寄せられました赤い羽根・歳末募金の合計額のうち、約80%が社会福祉協議会をとおして、村内の福祉事業に使われています。

◇募金の種類

赤い羽根戸別募金

区長・班長の皆さんのご協力を得て、村内の各世帯に対し募金をお願いしています

街頭募金

各団体・企業等のご協力により、村の行事や大型店で募金をお願いしています。

学校募金

村立の小・中学校の児童・生徒の皆さんに募金をお願いしています。

職域募金

村役場や社会福祉協議会をはじめ、市内の官公庁・企業・団体等の職場の方々に募金協力をお願いしています。

個人募金

一般の個人の寄付や企業・団体が催しなどで得た益金等の寄付を受け付けています。

◇募金実績
平成27年度に皆様からいただきました募金額は以下の通りです。

募金方法 一般募金 地域歳末募金
件数 金額(円) 件数 金額(円)
戸別募金 3,823 1,911,450 3,833 1,916,650
街頭募金   1 48,848
学校募金 3 37,735  
職域募金 349 179,392  
個人募金     5 37,000
その他の募金   82   65
合計 4,175 2,128,659 3,839 2,002,563

事業の紹介(平成27年度)

◇共同募金配分金事業
年間を通して行われる、共同募金を財源とした福祉事業です。
○配食サービス

ひとり暮らし高齢者の健康増進と安否確認を目的として、民生委員やボランティア、福祉団体等のご協力を得て、月2回(年24回)夕食用の弁当を配達しています。

○福祉交流活動

親・子・孫が輪投げを通してお互いに交流することを目的とした「三世代ふれあい輪投げ大会」、老人クラブ会員と保育所児がレクしエーションを通し、世代間のふれあいを高めることを目的とした「保育所児と高齢者のふれあい運動会」、杵と臼を使った餅つきをとおして高齢者と児童との交流を目的とした「歳末餅つき交流会」、社会体験を通じて親子の絆を深める「いきいき親子社会体験バスツアー」を実施しました。

高齢者祝賀

永年にわたり社会に貢献された高齢者の長寿等を祝福し、福祉の増進を図ることを目的として、長寿祝、喜寿祝を実施しました。

社協だより発行・ホームページ管理

当会のお知らせやご案内を掲載した当広報誌を、村内の約5千世帯にお届けしました。このホームページは27年度にのべ51,152アクセス(ページビュー)をいただきました。

歳末たすけあい事業
年の暮れに支援を必要とされる方や、1人暮らしの高齢者等が、よりよい年末年始を過ごすために支援する事業です。

歳末たすけあい事業

年の支援を必要とする世帯が温かな年末年始を迎えられるよう美浦村商工会が発行する地域クーポン券を贈呈しました。

歳末地域たすけあい事業

支援を必要とする人たちが地域のなかで安心して暮らすことができるよう、たすけあい支えあいなどを目的とした事業を行う団体に支援金を配分しました。

「猫の手貸します」 シルバー人材センター利用券贈呈事業

年末の大掃除等が困難な世帯を支援するため、掃除や障子の張り替え等を行っているシルバー人材センターの利用券を贈呈しました。

「サンタが美浦にやってくる」クリスマスプレゼント贈呈事業

支援が必要な母子・父子家庭(対象は小学生まで)世帯へ、12月23日(祝)夕方、サンタクロースがお宅を訪問し、お菓子をプレゼントしました。

もっと赤い羽根共同募金について知りたい方は


このページに関連するファイル一覧 ダウンロード

Adobe Readerダウンロード
PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。
2016年10月12日   【access】 0003813   このページを印刷